種付け権利

引退した全ての牡馬は種牡馬として使用することが可能です。

交配時は種付け権利を使用して交配を行いますが、種付け権利の発行数には上限があります。

また、一定の成績を収めることができなかった牡馬は種付け権を自家繁殖でのみ使用可能となります。

一定の成績を収めた優秀な種牡馬はシンジゲートとしてゲーム内マーケットに出品することができます。

最終更新